新聞手続き


引越しをするのだから新聞の手続きをしないといけません。これをしていないと空き家になったところにずっと新聞が届くことになり、その分のお金が無駄にか かりますので、引越しの後にでも解約と新しい新聞を取るようにしてください。ちなみに、新聞の手続きは基本的には引越し後で十分ですが、早めに連絡をして おくとスムーズに手続きを済ませることが出来るので、話し合っておくことがオススメですね。博多のミュゼ店舗情報はこちらです。

 
新聞の手続きは、直接電話や出向かないといけません。 置きメモなどで済ませることができないので、注意してください。ちなみに、同じ新聞会社で新居の方も届けて欲しい場合は相談することで、することができる でしょう。ただし、場所によっては配達されていない場合があるので、そのようなところは契約できないので、注意してくださいね。また、同じように雑誌を家 に運ばせている場合は、それの住所変更をしましょう。この場合は住所変更だけで良く、新居でも同じように雑誌を届けてくれるでしょうね。ただし、場所にも よりますが、雑誌の届く日数がかかる場合があるので、注意してください。
このように、新聞の手続きはしておきましょうね。無駄にお金を払わないように注意しておけば良いでしょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。